fc2ブログ

目標利益を達成する具体的な方法(1)~固定費の削減~ - 怠け者専用!マイペース個人経営ヒント集

目標利益を達成する具体的な方法(1)~固定費の削減~



”固定費はなんとかして増やさない”


ご訪問頂き、ありがとうございます。見える化インストラクターを目指すにわか会計人のヤグナです。

今回からは目標利益、利益計画策定の最終テーマです。

前回で、目標利益を達成するために利益を追求する方法は3つしかないというお話をしました。

今回はどう利益を達成するか、その具体的な手段について確認し、計画まで落とし込んでみましょう!

さて、どういう順序で検討するんですっけ?

1.固定費の削減
2.変動費率の低下(変動費削減)
3.売上高の増加


でしたね!この順に沿って具体的な手段を考えてみましょう。

…本当は1回でまとめるつもりだったのですが、思った以上に文章にボリュームがあるので次回に譲ろうと思います。焦らして申し訳ない(^^;;




1.固定費の大項目 


実は固定費はあまり削減する余地がありません。

1番考える必要がある大きな項目は、立地の見直しでしょうか。

もっと安い場所じゃダメなの?ってところです。

人件費はあまり見直さない方がいいと思います。

人材が流動化した場合のリスクが、小規模事業者の場合は高すぎるからです。

人件費は目標利益算定に含めてもいいと思います!

自分を含めて、人は大切にしましょう。




2.固定費の削減で外せないもの


在庫管理借入の返済は固定費削減の中では最優先です。

在庫が残ると評価損が痛手ですし、なにより在庫分の資金は有効活用されず眠ったままになります。これは小規模事業者にとっては死活問題です。

ただし、ショップ等ですと品揃えも大切な要素になります。

あくまで適正な在庫を持つのがポイント。

これくらいになったら仕入れる等ルールを持つと良いでしょう。


また、支払利息はやっかいな固定費です。

これも苦しい時に首を締めますので、早め早めの返済をしましょう。

借入金の返済は最も確実な投資であるとも言われます。

なんせ、金利分必ず利益が増えるんですから?




3.固定費最大のポイント 


固定費については、削減よりむしろむやみに増やさないことが大切です!

売上上昇局面では、すぐに上がる割に一度あがると減らせない。

そういう性質をもっています。

どうやったら固定費をあげないで済むかを頑張って考えましょう

小規模事業者が大きな固定費を抱えると、すぐに赤字になります。

景気が悪くなった時に重くのしかかるのが固定費です。

特に最初は背伸びしていい立地にいい店舗、いい設備を持ちたくなるものですが、維持費がバカになりません。

固定費を補って、生活も守れる程度の売上が見込める段階で店舗を持っても遅くないと思います。




<今日のまとめ>
★まずは在庫管理と借入返済を徹底
★削減よりも増やさないことが大事!


最後までお付き合いいただきありがとうございました。

会計・経営管理について、もっとざっくり理解したい!すぐ使えるようにして欲しい!というテーマがあればメールフォームからお寄せ下さい。(メールフォームからなら他人に見られませんし笑)


なお、下記に登録すると常に最新記事をお届けできます。
follow us in feedly

また、下記のリンクやら拍手やらをポチっとしてくれると、やる気がでます!ご協力をお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村


経理・会計・税金 ブログランキングへ


関連記事

無料テキストをお届けしています!
→ テキスト一覧を見てみる



もうダメだと思ったときに


”一緒に悩ませてくれませんか?”
どうすればいいかわからない、けど指図もうけたくない!
という私と似た性格をお持ちの方、考えの整理お手伝いします。
下記ページをご覧下さい。
http://yaguna.blog.fc2.com/blog-entry-329.html

”命絶つ前に・・・”
もう自分の居場所なんてこの世にないと思う方、
もし万が一いらっしゃればここを訪れたのも何かの縁、
下記ページをご覧下さい。
http://yaguna.blog.fc2.com/blog-entry-327.html

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://yaguna.blog.fc2.com/tb.php/134-27e1ead8

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 怠け者専用!マイペース個人経営ヒント集 All Rights Reserved.