fc2ブログ

個人事業主でも最低限作るべき財務諸表 - 怠け者専用!マイペース個人経営ヒント集

個人事業主でも最低限作るべき財務諸表



”財務諸表ってなに?”


ご訪問頂き、ありがとうございます。見える化インストラクターを目指すにわか会計人のヤグナです。

さて、今回は会計上の書類である財務諸表についてお話します。一度基本に立ち返る意味でも!

小規模事業者でも確定申告の際に損益計算書らしきものは作っていると思います。

しかし、これだけでは足りません。



1.この三つは揃えましょう

財務諸表の基本的な三つは用意したいですね。

損益計算書(P/L)、貸借対照表(B/S)、キャッシュフロー計算書(CF)、の三つです。

各財務諸表の説明を簡単にすると。


B/Sは、財務諸表の最終形態。いままでの経営の結果がここに溜まります。会計的な言い方で言うと財政状態を示すといいますが、具体的には資産・負債・利益のストックなどが載ります。


P/Lは、今期の経営成績がわかります。具体的には6つの利益がありますが、経常利益が経営上は大事になります。


CFは、現金の増減理由を3つに分類します。営業活動によるCF、投資活動によるCF、財務活動によるCFに分類して表示するもの。
投資CFは設備や建物、株の売買など。
財務CFは借入金の増減など。
営業CFはそれ以外。


本当に簡単に紹介させていただきましたが、また詳しい話はいずれ。



2.B/SとCFを作ろう!

個人事業主ですと、B/SとCFについて知らない人もいるかもしれませんね。

B/SとCFは個人事業主であっても作っておくべき重要な書類です

B/Sは簡単に言えば今貯金いくら?ローンはいくら?というのを把握します。CFはなんで貯金増えたor減った?を知るための書類です。

お金さえあれば会社は潰れない。

その現実を考えれば、B/SとCFのほうが会社を潰さないためには重要な書類といえるでしょう!

まぁ決算書は全てつながっていて、それぞれが補完する立場にあるため、どれが大事という話がちゃんちゃら可笑しいわけですが。

さらに、B/SとP/L作っていれば青色申告できて青色申告控除65万円が適用されるほか、様々な特典があるという直接的な利益もあります。

一石二鳥なので、現在作っていない方はぜひ作りましょう!面倒なら専門家に作ってもらう。



<今日のまとめ>
★財務3表は用意しよう!


最後までお付き合いいただきありがとうございました。

メルマガ配信をはじめます!週一回、ブログのまとめ的な内容を考えています。配信希望される場合はメールフォームからご連絡ください。

また、下記のリンクやら拍手やらをポチっとしてくれると、やる気がでます!ご協力をお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村


経理・会計・税金 ブログランキングへ


関連記事

無料テキストをお届けしています!
→ テキスト一覧を見てみる



もうダメだと思ったときに


”一緒に悩ませてくれませんか?”
どうすればいいかわからない、けど指図もうけたくない!
という私と似た性格をお持ちの方、考えの整理お手伝いします。
下記ページをご覧下さい。
http://yaguna.blog.fc2.com/blog-entry-329.html

”命絶つ前に・・・”
もう自分の居場所なんてこの世にないと思う方、
もし万が一いらっしゃればここを訪れたのも何かの縁、
下記ページをご覧下さい。
http://yaguna.blog.fc2.com/blog-entry-327.html

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://yaguna.blog.fc2.com/tb.php/147-39a1e60f

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 怠け者専用!マイペース個人経営ヒント集 All Rights Reserved.