fc2ブログ

管理会計の全体像 - 怠け者専用!マイペース個人経営ヒント集

管理会計の全体像



”管理会計の全体像”


ご訪問頂き、ありがとうございます。簡単管理インストラクターを目指すにわか会計人のヤグナです。

さて、前回の管理会計では、管理会計とはそもそもどんな位置づけなのか?ということを確認しました。今回は管理会計の全体像をつかむため、一般的にはどんな内容が管理会計で語られるのかを確認してみましょう!




1.管理会計の項目一覧


どれが管理会計か・・・という話を私のような素人が語ってもなんの説得力もないので、岡本先生の管理会計から目次をそのままお借りして列挙してみます!他人任せで申し訳ありません。


第1部 管理会計の基礎
  第1章 管理会計総説

第2部 問題発見のための会計
  第2章 財務諸表分析

第3部 業績管理会計
  第3章 短期利益計画のためのCVP分析
  第4章 企業予算総説
  第5章 予算編成と予算統制
  第6章 事業部の業績測定

第4部 経営意思決定会計
  第7章 経営意思決定のための会計
  ・・・業務的意思決定/設備投資の意思決定/機会コストの概念

第5部 経営戦略と管理会計
  第8章 経営戦略の策定と遂行のための会計
  ・・・PPM/戦略的コストマネジメント(ABC原価計算など)/BSC(バランスト・スコアカード)







2.管理会計が扱う分野


上記の目次を元にまとめてみると、管理会計が扱う分野は次の3点ということができます。

(1)現状を分析するための会計
・・・財務諸表分析やCVP分析など。CVP分析とは損益分岐点分析のこと。詳しくは次回以降に譲ります。

(2)予算と業績測定

(3)意思決定のための会計


これを見てみると、小規模事業者に必要なさそうな分野が含まれていることもわかります。たとえば、事業部の業績測定などは事業部を抱えるそこそこの規模の企業が対象であることが伺えますし、設備投資の意思決定は設備投資を多大に行う必要がある企業以外には必要なさそうです。

また、純粋に会計と呼べるかどうかは微妙なところですが、(1)~(3)に当てはまらない部分でもぜひご紹介しておきたい技術・考え方もあります。次回は管理会計の中から皆様に必要だと思う項目を抜き出して具体的にご紹介していければと考えております。




最後までお付き合いいただきありがとうございました。次回の「管理会計」では、小規模事業者でも使うべき管理会計の手法についてご紹介いたします。

下記のリンクやら拍手やらをポチっとしてくれると、やる気がでます!ご協力をお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村


経理・会計・税金 ブログランキングへ





関連記事

無料テキストをお届けしています!
→ テキスト一覧を見てみる



もうダメだと思ったときに


”一緒に悩ませてくれませんか?”
どうすればいいかわからない、けど指図もうけたくない!
という私と似た性格をお持ちの方、考えの整理お手伝いします。
下記ページをご覧下さい。
http://yaguna.blog.fc2.com/blog-entry-329.html

”命絶つ前に・・・”
もう自分の居場所なんてこの世にないと思う方、
もし万が一いらっしゃればここを訪れたのも何かの縁、
下記ページをご覧下さい。
http://yaguna.blog.fc2.com/blog-entry-327.html

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://yaguna.blog.fc2.com/tb.php/204-66fd0b3c

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 怠け者専用!マイペース個人経営ヒント集 All Rights Reserved.