fc2ブログ

会計初心者のためのキャッシュフロー分析 - 怠け者専用!マイペース個人経営ヒント集

会計初心者のためのキャッシュフロー分析




”会計初心者のためのキャッシュフロー分析”


ご訪問頂き、ありがとうございます。簡単管理インストラクターを目指すにわか会計人のヤグナです。

さて、今回は普通の管理会計の教科書等にはあまり載らない、キャッシュフロー分析の指標をご紹介します!


私は、個人事業主は他の財務分析はすべて差し置いても、キャッシュフロー分析だけしておけばまずOKだと思います!


ご訪問いただきました皆様にはぜひ下記の指標とその意味を抑えて帰っていただければと思います。


目次
1.キャッシュフロー分析指標
2.個人事業主とキャッシュフロー計算書





1.キャッシュフロー分析指標


○営業キャッシュフロー対流動負債比率

営業CF÷流動負債

この指標は100%(または1)未満が続けば倒産が見えてきます。月収15万の人が月々返済18万抱えていたら?今月は友達から借りてやり過ごせても、いずれ破産しますね。これと同じ状況です。


流動負債は一年内の現金流出を意味しますが、これを営業CFで賄えなければ財務CFか、投資CFで賄わないといけません。しかし、財務CFや投資CFでの資金手当は応急手当みたいなものです。結局は営業CFでやりくりできる状態にしなければ遠からず破産します。

営業キャッシュフロー対流動負債比率は100%超を目指してください!




○設備投資比率

設備投資額÷営業CF

これも考え方は同じです。稼いだ営業CFの何割を設備投資に回しているかをみます。

設備投資はあるタイミングで莫大に計上する場合があるので、何割が正解というものはありません。

設備投資をするときに、今の営業CFが続けば設備投資を何年後には回収できるぞ!という指標として使うといいでしょう。


最低限指標として抑えておくべきものは上の二つです。指標の名前は覚えなくていいです。意味だけ理解して使ってください。




数字嫌い、初心者のために

指標嫌い!という人は、「営業CFで負債の返済、投資ができてるか」という言葉を常に問いかけましょう。


え?営業キャッシュフローってなにですって?…作り方については次週お伝えします。今は簡便的に「当期純利益+減価償却費」で計算してください。それが営業CFの核です。





2.個人事業主とキャッシュフロー計算書


個人事業主にはキャッシュフロー分析どころか、キャッシュフロー計算書はかなり縁遠い存在ではないでしょうか。


というのも、提出義務がないのだから当然です。しかし、個人事業主でも絶対にキャッシュフロー計算書を作るべきです。


なぜなら、一番大切なお金に関する情報がそこには詰まっているからです。それを眺めれば自社のお金の流れが見渡せます。もう何度も確認していますが、倒産はお金が回らなくなることでしか起こりません。


したがって、個人事業主はまずキャッシュフロー計算書でお金の流れを観測していれば、財務分析の最初のゴールは達成できます!


--------------------------------------------------------

下記のリンクやら拍手やらをポチっとしてくれると、やる気がでます!ご協力をお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村


経理・会計・税金 ブログランキングへ


関連記事

無料テキストをお届けしています!
→ テキスト一覧を見てみる



もうダメだと思ったときに


”一緒に悩ませてくれませんか?”
どうすればいいかわからない、けど指図もうけたくない!
という私と似た性格をお持ちの方、考えの整理お手伝いします。
下記ページをご覧下さい。
http://yaguna.blog.fc2.com/blog-entry-329.html

”命絶つ前に・・・”
もう自分の居場所なんてこの世にないと思う方、
もし万が一いらっしゃればここを訪れたのも何かの縁、
下記ページをご覧下さい。
http://yaguna.blog.fc2.com/blog-entry-327.html

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://yaguna.blog.fc2.com/tb.php/242-b1705297

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 怠け者専用!マイペース個人経営ヒント集 All Rights Reserved.