fc2ブログ

仕入先の選択と集中のリスク - 怠け者専用!マイペース個人経営ヒント集

仕入先の選択と集中のリスク



”仕入先の選択と集中のリスク”


ご訪問頂き、ありがとうございます。
簡単管理インストラクターを目指すにわか会計人のヤグナです。


さて、今回は仕入先の選択と集中について考えてみましょう!
仕入はなにかを作って売る、という業態では必ず発生します。
だからこそ、仕入の選択と集中によって得られる効果も多い。


中でも仕入先を集中し、そこに一括で発注することによる
コスト削減効果は大きいものです。


一方で、選択と集中にはそれなりのリスクも存在しています。
2つのリスクを理解したうえで、許容可能なリスクをとりながら
選択と集中を図る「リスクマネジメント」が大切になります。



目次
リスク(1) 取引先との関係
リスク(2) 選択と集中によるリスク
◎まとめ



リスク(1) 取引先との関係


私もある程度決まった取引先があり、発注を依頼しておりますが、
相見積もとるようにしてなるべく安くというところは
意識はしていますが、安いからといってまったく新しい先に
依頼するかというとそうではないんですよね。
もしその取引先を使うのをやめて、他の影響がでることもあります。


私はある印刷物の発注を毎年お願いしていた業者から他の業者に
変更をして痛い目を見ました笑
その業者が他の部署や支部とのつながりが深く、
私に対する恨み言を言って回っていたようなのです。
おかげさまで当分の間、会社の中で肩身の狭い思いをしました。
そんな業者は捨ててしまえと個人的に思うのですが笑
それにしても意外なところまで影響が広がりましたね。


業者と手を切ることでどんな影響がでるかは
慎重にリストアップしたほうがいいでしょう。

そこの関係先との取引はないか、他の部署とのやりとりはないか、
頭を悩ませて見る必要がありそうですね。



リスク(2) 選択と集中によるリスク


震災の時に話題になったのがこのリスクです。
また、最近ではマックのポテトで話題になりましたね!
簡単に言うと、「その取引先に問題が生じた場合」のリスクです。


マックの場合は、ポテトの原材料を仕入れている先のアメリカ西海岸
での労使交渉の長期化によって輸出が滞ったことが原因でした。
仕入先が集中してしまっていると、取引先にもしものことが
あったときに共倒れしてしまいます。




◎まとめ


仕入れに関してもそうですが、選択と集中というのはリスクを
伴います。だからやるなというわけではなく、
リスクを理解したうえで、許容できるリスクをとりながら、
選択と集中を図ることが大切です。





-----------------------------------------

下記のリンクやら拍手やらをポチっとしてくれると、やる気がでます!ご協力をお願いします。

    



関連記事

無料テキストをお届けしています!
→ テキスト一覧を見てみる



もうダメだと思ったときに


”一緒に悩ませてくれませんか?”
どうすればいいかわからない、けど指図もうけたくない!
という私と似た性格をお持ちの方、考えの整理お手伝いします。
下記ページをご覧下さい。
http://yaguna.blog.fc2.com/blog-entry-329.html

”命絶つ前に・・・”
もう自分の居場所なんてこの世にないと思う方、
もし万が一いらっしゃればここを訪れたのも何かの縁、
下記ページをご覧下さい。
http://yaguna.blog.fc2.com/blog-entry-327.html

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://yaguna.blog.fc2.com/tb.php/255-e6c3b75e

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 怠け者専用!マイペース個人経営ヒント集 All Rights Reserved.