fc2ブログ

経営課題を整理するフレームワーク「バリューチェーン」 - 怠け者専用!マイペース個人経営ヒント集

経営課題を整理するフレームワーク「バリューチェーン」



”バリューチェーンで経営課題を探し出す”


ご訪問頂き、ありがとうございます。
簡単管理サポーターを目指すにわか会計人のヤグナです。


さて、今回は経営課題を探すためのフレームワークをご紹介
します。


経営とひとことでいっても分野が様々あって、さらにそれらが
影響し合っているという・・・
正直非常に面倒くさいと思いませんか笑


私はいつもなにがなんだかわからなくなってしまいます。


特に最初は顧客獲得に全力をだせばいいわけですが、事業
が大きくなるにつれ人を増やしたりするうちに管理することが
増えてきますね。


今回はそれを整理する一助になれば幸いです。


Summary
★経営は戦略と課題解決の両輪で動く
★バリューチェーンは経営機能の全体像を把握するのに最適




経営は戦略と課題解決


まずは、経営方針の2つについて考えてみましょう。
一つは前向きな方針「戦略」ですね。もう一つは問題点を解決
していく「課題解決」です。今回主に扱うのは後者の課題解決
です。


経営の方向性を決めるのが戦略の役割です。つまりエンジン
といがえるしょう。しかし、エンジンがいかに馬力を持っていよ
うとも、その力をタイヤまで効率的に伝える仕組みができてい
なければ車はなかなか進まないでしょう



エンジンの力を効率的にタイヤまで伝える仕組みをつくるのが
課題解決
です。
どこで力を止めてしまっているかを確認し、直すわけですね。



バリューチェーンを使って経営課題を探そう


さて、いろんな経営にはいろんな機能があって問題点を探し
にくいという話はしましたが、問題点を探すために経営機能
の全体像を把握するための図がバリューチェーン図です。



具体的には下記のような図のことをさします。





私も昔から知っている図だったのですが、思った以上に機能
全体を把握したいい図だなぁと思い直すようになりました。


各機能における問題点とそれが他の機能にどう影響を与え
ているか、課題解決の難易度・コスト、どの課題から解決す
るかを決めて経営方針に盛り込むと良いでしょう。



<課題解決手順>
(1)バリューチェーン図を用いて自社の課題を考える
(2)ほかの機能への影響を考え影響力の大きさを把握
(3)課題解決の難易度・コストを見積もる
(4)どの課題を解決するかを決定する





-----------------------------------------

下記のリンクやら拍手やらをポチっとしてくれると、やる気がでます!ご協力をお願いします。

    



関連記事

無料テキストをお届けしています!
→ テキスト一覧を見てみる



もうダメだと思ったときに


”一緒に悩ませてくれませんか?”
どうすればいいかわからない、けど指図もうけたくない!
という私と似た性格をお持ちの方、考えの整理お手伝いします。
下記ページをご覧下さい。
http://yaguna.blog.fc2.com/blog-entry-329.html

”命絶つ前に・・・”
もう自分の居場所なんてこの世にないと思う方、
もし万が一いらっしゃればここを訪れたのも何かの縁、
下記ページをご覧下さい。
http://yaguna.blog.fc2.com/blog-entry-327.html

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://yaguna.blog.fc2.com/tb.php/310-d3b9d7aa

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 怠け者専用!マイペース個人経営ヒント集 All Rights Reserved.