fc2ブログ

事例で見てみよう!CF経営〜JALのケース〜 - 怠け者専用!マイペース個人経営ヒント集

事例で見てみよう!CF経営〜JALのケース〜



”財務諸表は嘘つき?”

ご訪問頂き、ありがとうございます。見える化インストラクターを目指すにわか会計人のヤグナです。

今回は再生支援機構に助力を乞うことになったJAL(日本航空)について、CFがどうなっていたのか見てみましょう!
潰れる直前ではボロボロに決まっているので、潰れる1期前の財務諸表を見てみたいと思います。

平成20年3月末期の有価証券報告書から抜粋してきました。

ちなみに有価証券報告書とは、上場企業に義務付けられている報告書で、財務諸表を含めた様々な経営状況を報告するものです。定性的な情報もこちらに載っているので、企業分析を行う上ではとても重宝します!

EDINETというサイトを使えば様々な企業の有価証券報告書を検索して閲覧することができます。

普通に100ページ以上になる資料なので最初は読むのに苦労するとは思いますが、上場企業の苦労の一端を味わってみるのも一興でしょう。笑

ただし、会社更生法申請前のJALの情報はEDINETには載っていないようなので(あったと思っていたのですが・・・)、途中からはJALのホームページ上から引っ張ってきています。



財務諸表の落とし穴

実は、財務諸表の結果のみを見ると、この時期のJALは一見何も問題がないように見えてしまいます

●損益計算書(P/L)上は、全ての利益が黒字(営業利益、経常利益、当期純利益)
●貸借対照表(B/S)上は、自己資本比率が21%と低いが、5年前の11.7%から上昇を続けていた
●CF計算書上は、営業CF=157,331百万、財務CF=36,896百万、投資CF=△26,229百万、現金+164,354百万

あ、自己資本比率は「使っているお金の何割が自分のお金ですか?」という指標ですね。


これで一体どこに問題があるのか、むしろ近年の中ではもっとも調子がよいと言えそうです。

しかし、現実はこの1年とちょっとでJALは会社更生法申請をすることになります

そして、実を言うとその兆候は財務諸表上に確実に現れていたのです・・・


次回の第2回では、JALの実態をつかむ財務諸表の読み方をご紹介します!

また、JALの会社更生法申請前の財務諸表は下記のJALホームページ上にありましたので
ご参照ください。(本当は有価証券報告書があったんですが、見失いました泣)

https://www.jal.com/ja/investor/library/data.html



<今日のポイント>
★財務諸表は上っ面をみても意味がない!

 


feedlyより定期購読ができます。こちらの登録者数をモチベーションに頑張ります!下記リンクからご登録下さい。
follow us in feedly

また、下記のリンクやら拍手やらをポチっとしてくれると、やる気がでます!ご協力をお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村


経理・会計・税金 ブログランキングへ


関連記事

無料テキストをお届けしています!
→ テキスト一覧を見てみる



もうダメだと思ったときに


”一緒に悩ませてくれませんか?”
どうすればいいかわからない、けど指図もうけたくない!
という私と似た性格をお持ちの方、考えの整理お手伝いします。
下記ページをご覧下さい。
http://yaguna.blog.fc2.com/blog-entry-329.html

”命絶つ前に・・・”
もう自分の居場所なんてこの世にないと思う方、
もし万が一いらっしゃればここを訪れたのも何かの縁、
下記ページをご覧下さい。
http://yaguna.blog.fc2.com/blog-entry-327.html

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 怠け者専用!マイペース個人経営ヒント集 All Rights Reserved.