fc2ブログ

投資評価の方法 - 怠け者専用!マイペース個人経営ヒント集

投資評価の方法



"評価をエンジンに"

ご訪問頂き、ありがとうございます。見える化コンサルティングを目指すにわか会計人のヤグナです。

以前「正確な投資金額を把握しよう」で、投資金額の算定について触れました。
今回は投資を評価し、次につなげようということを説明したいと思います。

一人の人間でも同じです。人脈作りの投資といってお酒の場にいそいそと出かけているあなた。本当にそれは投資になっていますか?

投資が投資たるには、それがどれだけ効果を出したか評価しなければなりません。

さて、それではその評価方法について考えてみましょう!



1.一般的な手法

①ROI

会社が個々の投資案件を評価する最も一般的な指標として、ROI(Return on Investment)というものがあります。

翻訳すると投下資本利益率となります。。

計算式は「投資対象から得られる利益÷投資金額」です。

小難しい3文字英語を使ってますが、考え方はいたってシンプルですね。

なぜ、すぐ難しく表現しようとするのか…笑


よく出てくるROAはこのROIの親玉です。

全ての案件のROIを集めれば、全利益÷全投下資本(=資産)となるわけですね。

ROA知らないよって人は聞き流してください。



②回収期間法、NPV法

企業では普通投資案件の事前評価に使われることの多い回収期間法

考え方はこれも簡単で、"投資金額を利益で回収するのに何年かかりましたか?"という指標です。

"何年で回収できる"という時間で把握できる分、ROIより使い勝手は良いでしょう。


なお、NPV法は無視していいです。

NPV法はこの回収期間法にお金の時間価値を考慮した、高度な手法になります。

回収期間法より厳格な評価ができますが、割引率という厄介な考え方が出てくるので割愛します。

簡単に言うと回収期間法よりも厳しく投資を評価する方法です。


2.まとめ

さて、一般的に使われる投資評価指標の代表を見てきましたが、この中では回収期間法が最も初心者向きな手法でしょう。

この指標は当然短い方がいいです。

さっさと回収してしまえば、あとは使えなくなるまで利益を生み出してくれます


もう一つ重要なポイントがあります。

問題です!

費用と収益どっちが計画通り進みやすいでしょう?

そう、費用です。収益はすぐ計画割れしますが、悲しいことに一度計画した費用は計画通り積み上がるものらしいです。笑

とにかく早めの回収計画を組んでおきましょう

どうせ予定通りにはいきません。少なくともそういう気持ちで計画を組んでおけば、投資に失敗する確立も減らせるというものです。


最後に、投資の評価はなんで必要なのでしょう?

それは評価をすることで、頑張って早く回収しようという意識が勝手に働くからです。

上手くエンジンの代わりに使っていただければと思います。



<今日のまとめ>
★まずは回収期間で評価してみよう
★投資から得られる収益は辛めに見積もろう





最後までお付き合いいただきありがとうございました。

これからも、皆様が少しでも簡単に会計・数字を経営に生かせる方法を追求して行きたいと思いますので、ご興味のある方はfeedlyにて定期購読をご利用ください。下記リンクよりご登録ください。

follow us in feedly

また、下記のリンクやら拍手やらをポチっとしてくれると、やる気がでます!ご協力をお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村


経理・会計・税金 ブログランキングへ


関連記事

無料テキストをお届けしています!
→ テキスト一覧を見てみる



もうダメだと思ったときに


”一緒に悩ませてくれませんか?”
どうすればいいかわからない、けど指図もうけたくない!
という私と似た性格をお持ちの方、考えの整理お手伝いします。
下記ページをご覧下さい。
http://yaguna.blog.fc2.com/blog-entry-329.html

”命絶つ前に・・・”
もう自分の居場所なんてこの世にないと思う方、
もし万が一いらっしゃればここを訪れたのも何かの縁、
下記ページをご覧下さい。
http://yaguna.blog.fc2.com/blog-entry-327.html

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 怠け者専用!マイペース個人経営ヒント集 All Rights Reserved.