fc2ブログ

棚卸資産を滞留させてはいけない2つの理由 - 怠け者専用!マイペース個人経営ヒント集

棚卸資産を滞留させてはいけない2つの理由



”棚卸資産=寝かせている資金”

ご訪問頂き、ありがとうございます。見える化インストラクターを目指すにわか会計人のヤグナです。

さて、以前「棚卸資産の管理」というテーマで、棚卸資産の管理は大切だよ!というお話をさせていただきました。

実はその記事をみた知り合いからリクエストがあり、滞留資産の減額は実務ではどのタイミングで行うのかという質問をもらいましたので、今回は棚卸資産の評価減について数回にわたりまとめてみたいと思います。



棚卸資産はなぜ滞留しちゃだめなの?

さて、根本的に棚卸資産はなぜ滞留してはいけないのでしょうか?

大きな理由は2つあります。




①その分の資金が寝ている状態だから

以前、棚卸資産は増加すると資金を圧迫すると説明しました。

棚卸資産として置いてある限り、価値があってもお金として使うことはできません

よく、”資金を寝かせている”と表現されます。

さっさと売りさばいてそのお金を次に回す、このサイクルを早く回すことが大切になります。





②時間が経つと価値が低下するから

こっちの方が感覚的に理解がしやすいのではないでしょうか?

たとえばパソコンを例にとってみると、同じ型でも新発売の頃の値段と1年後の値段は大きく違いますね!

これは買う側にとっては嬉しいことですが、売る側からすれば大きな損失になります。

このように在庫の資産価値は勝手に下落していきます。

もちろん会計上も価値の減少に伴い、”棚卸評価損”を計上していくことになります。

ここで気になるのは、「いつ・どのくらい棚卸評価損を計上すべきか」という点です。





次回は上記の点を踏まえて棚卸資産評価損の会計上の実務をみていきます。

最後に棚卸資産の評価減少とどう向き合って行くかを考えてみたいと思います。

<今日のまとめ>
在庫を放置すると・・・
★その間は資金が回せない
★価値が勝手に減少していく





最後までお付き合いいただきありがとうございました。

これからも、皆様が少しでも簡単に会計・数字を経営に生かせる方法を追求して行きたいと思いますので、ご興味のある方はfeedlyにて定期購読をご利用ください。下記リンクよりご登録ください。

follow us in feedly

また、下記のリンクやら拍手やらをポチっとしてくれると、やる気がでます!ご協力をお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村


経理・会計・税金 ブログランキングへ



関連記事

無料テキストをお届けしています!
→ テキスト一覧を見てみる



もうダメだと思ったときに


”一緒に悩ませてくれませんか?”
どうすればいいかわからない、けど指図もうけたくない!
という私と似た性格をお持ちの方、考えの整理お手伝いします。
下記ページをご覧下さい。
http://yaguna.blog.fc2.com/blog-entry-329.html

”命絶つ前に・・・”
もう自分の居場所なんてこの世にないと思う方、
もし万が一いらっしゃればここを訪れたのも何かの縁、
下記ページをご覧下さい。
http://yaguna.blog.fc2.com/blog-entry-327.html

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 怠け者専用!マイペース個人経営ヒント集 All Rights Reserved.